--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.11 23:56
ボーン・ディス・ウェイボーン・ディス・ウェイ
(2011/05/23)
レディー・ガガ

商品詳細を見る

 とっくに買ってとっくに聴いてるこのCDの感想を何で今さら上げるのかと言えば、それはもちろん見たからです、…徹子の部屋!(笑)
 放映時はもちろん仕事中でしたので予録してたんですが、仕事場で流れているラジオ(AM)がその時間帯はちょっとしたガガフィーバーになったりして(笑)、ガガってやっぱりすごいと思いました。で、帰宅後見たんですけど、ファッションはやっぱりキてましたね(笑)。そして高く盛った髪から飴を出したりして、黒柳徹子をどのくらいリサーチしたんだ! と、さすがというか、びっくりさせられました。
 奇抜な見た目ばかりが注目されがちですが、この震災直後に一番にチャリティ活動を行うなど意外と常識人、というか凄く真っ当なことを考えている人なんですよね。今回のインタヴューでも彼女のそんな人柄がよく表れていた気がしました。
 そんなレディー・ガガの新作は、これまでの作品よりもメッセージ性に溢れた仕上がりでした。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:洋楽
ジャンル:音楽

2011.05.30 20:38
ソングス・フォー・ジャパンソングス・フォー・ジャパン
(2011/05/04)
オムニバス

商品詳細を見る
 …今更ですが、やっと購入しました。。
 データにするか、CDにするか、CDなら輸入盤か国内盤かと長いこと悩んだ末、対訳の歌詞カードとアーティストと楽曲の解説ブックレットの付いている国内盤にしました。
 だってやっぱり、こんな時ですからね、歌詞の内容も解ったほうがその曲の良さがよく伝わる気がします。聞き取りの能力なんて無い私には、対訳歌詞は必要不可欠なのでした。
 それはさておき、聴き終えた今は、これに参加してくれた全てのアーティストにただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

続きを読む >>

テーマ:洋楽
ジャンル:音楽

2011.05.11 19:32
ラウドラウド
(2011/01/19)
リアーナ、エミネム 他

商品詳細を見る
 
 震災があってからこっち、ジャンルを問わずどうも音楽を聴く気分になれず、好きなアーティストの新譜すらまともにチェックしていませんでしたが、このリアーナの新譜は心に沁みる。
 今年のグラミーにノミネートされて話題になったエミネムとの「Love The Way You Lie」の続編ヴァージョンなんて、泣けてくる。バラード調になっているので、リアーナのパートの切なさが倍増しています。
 何がいいって、声がいい。
 声域が広くてパワーがあるのに、聴いていて疲れるタイプの声じゃない。どこか柔らかいというか。ヘンな自己主張もしないのがさらにいい。
 収録曲も、R&Bというよりばポップス路線で、タテノリすぎず、でもミディアムナンバーもしんみりしすぎずで、個人的に今聴いていていちばんちょうどいいあたりなのだ。
 あと、赤毛が可愛い(笑)。「Only Girl(In The World)」のPVで褐色の肌に上手く合っているふわふわなあの髪に、ステキなイメチェン? だと思ったのでした。 
 それにしても、もう5作目かぁ…。
 出てきた時ってまだ10代で、あぁ、また若い子が出てきたなぁ、程度の認識だったのに、正直ここまで快進撃を行くとは思いませんでした(笑)。
 でもまだ22才。若いなぁ。

 これを機に、ちょこちょこ気になる新譜も聴いてみようかなと思います。

 どうでもいいんですが、職場で聴いていた某FM局が、近所に建ったマンションの影響か今年の頭からノイズだらけで聴けなくなってしまって、それまでPC作業しながら最新曲をチェックできていたのができなくなりました(涙)。最新情報に疎くなるわけですよ。
 代わりにAMつけているんですが、この数カ月で一気に老けた気がする(笑)
 求ム! FM○阪復活!!(笑・どなたかいい知恵があればぜひお貸し下さい)

テーマ:洋楽
ジャンル:音楽

2010.11.04 11:02
ハピネスハピネス
(2010/11/03)
ハーツ

商品詳細を見る

 ラジオで流れていた先行シングルの「Better Than Love」が病みつきになるほどカッコよくて、このニューウェイブっぽいの一体誰の曲!? と思っていたら、マンチェスター出身の新人男前デュオ・hurts(ハーツ)でした。
 先日発売された本作がデビュー・アルバムなのだそうですが、ちょっとそうは思えない独自な作風と完成度の高さにびっくりで、これはこの冬のヘビロテまちがいなしの一枚になりそう。
 

続きを読む >>

テーマ:洋楽
ジャンル:音楽

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
About me

夜長姫

Author:夜長姫
お立ち寄りいただきありがとうございます。
本や映画や音楽の感想を新旧問わずマイペースに書いています。
ジャンルは何でもござれですが、微妙な偏りがあるみたいでそれに流されがち。好みの合う方がいらっしゃれば大歓迎です。
本、というか文芸は物語のしっかりしたものよりは、迷宮に迷わせてくれるような作品が好み。映画は劇場鑑賞派です。
拍手、コメントなど頂ければとても嬉しいです。
※たいして頭の良くない人間が無い知恵絞って書いております。無断転用等はご容赦くださいね。

Category

CategoricTag

Comment

Recent entries

Search

Link

RSS

Archive

Mail Form

質問等ございましたらこちらからどうぞ

名前
メール
件名
本文

Counter

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。