--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.27 00:09
水森亜土 (らんぷの本)水森亜土 (らんぷの本)
(2010/10/06)
水森 亜土

商品詳細を見る

 ファンシーグッズの女王・水森亜土初のオフィシャルブック。
 イラストやグッズはもちろん本人のインタビューや芸能活動なども収録されていて、亜土ちゃんならこれ一冊でOK! かも。
 
弥生美術館で12月26まで開催されている「水森亜土展」のガイドとしても最適ですね。
スポンサーサイト
2010.10.26 18:43
遊郭をみる遊郭をみる
(2010/03/31)
下川 耿史林 宏樹

商品詳細を見る

 かつて日本各地にあった「遊郭」の歴史を、在りし日の写真と共に綴った一冊。
 北は北海道から南は沖縄の遊郭が、1ページに一箇所の割り当てで取り上げられています。内容はそれぞれの遊郭の写真が一枚と、その成り立ちや歴史を簡単に綴った解説文。ただし、吉原や島原といった有名な遊郭は彩色写真を含む5~6枚の写真が収められていて、まとめて巻頭に紹介されています。

続きを読む >>

2010.10.25 21:41
巨大仏!!巨大仏!!
(2010/08/03)
中野 俊成

商品詳細を見る

 唐突ですが、日本でいちばん大きな仏さまは誰でしょう。奈良の大仏さま? いえいえ、答えは茨城県牛久市久野町にある牛久大仏。その高さは何と120m(!)、奈良の大仏さま(14.2m)の8倍の大きさを誇っています(!!)。
 それら日本各地の巨大仏が収められているのがこの写真集。その無駄に巨大な姿には、…まぁ、笑えます(笑)。
 

続きを読む >>

2010.10.24 01:30
玉の井 色街の社会と暮らし (Bibliotheca Nocturna(夜の図書館))玉の井 色街の社会と暮らし (Bibliotheca Nocturna(夜の図書館))
(2010/10/16)
日比 恆明

商品詳細を見る
 永井荷風の「濹東綺譚」の舞台として有名な色町・玉の井(玉ノ井)のルポタージュ。
 長年の聞き取りで玉の井という街の歴史とそこに生きた人々の営みが蘇ります。また、貴重な再現地図も収録されていて、もう、玉の井のことはこの一冊で充分なんじゃないでしょうか。
 それにしても、吉原など公許の遊郭の書籍は研究書から一般書まで数多くあれど、玉の井のような、いわゆる私娼窟に関する本が丸々一冊出るのはかなり珍しいこと。これは貴重な一冊になりそうです。
 ところで店頭で見つけたとき、内容のマニアックさに加えて440ページという分厚さからしてお値段も相当なものなのでは…とヘンな覚悟をして背表紙を見ましたが(笑)、この内容なら安いくらいです。
2010.10.23 02:19
高橋真琴のまんがアンデルセン 人魚姫・マッチ売りの少女・野の白鳥高橋真琴のまんがアンデルセン 人魚姫・マッチ売りの少女・野の白鳥
(2010/08/30)
高橋真琴

商品詳細を見る

 可憐な少女画で有名な高橋真琴の、アンデルセン童話漫画集。収録内容は「人魚姫」「マッチ売りの少女」「野の白鳥」の三作品で、豪華な箱入り。
 どれも、これぞ高橋真琴! と言って差支えのないものばかりで、もう、宝物にしたい作品集です。

続きを読む >>

2010.10.22 11:45
江戸モードの誕生 文様の流行とスター絵師 (角川選書)江戸モードの誕生 文様の流行とスター絵師 (角川選書)
(2008/10/10)
丸山 伸彦

商品詳細を見る

 現在の「着物」の原型である「小袖」の歴史を綴った、ありそうでなかった本。
 小袖というのはもともと、庶民の間で労働服として着られていた実用的な衣服でしたが、時代が下がるに従って服飾の中心的な地位を占めるようになります。特に慶長・寛文・元禄の頃には華美な文様と意匠を凝らしたものが現れて、江戸の町を彩っていました。

続きを読む >>

2010.10.18 23:36
尼僧とキューピッドの弓 (100周年書き下ろし)尼僧とキューピッドの弓 (100周年書き下ろし)
(2010/07/24)
多和田 葉子

商品詳細を見る

 老齢の尼僧たちが第二の人生を送っているドイツの修道院を訪れた日本人作家。9人の個性的な尼僧たちと交流していくうち、前尼僧院長の駆け落ち事件の噂を耳にします。弓道が引き起こしたというそれは、けれど言葉を重ねていくほど曖昧で空虚になり……。
 多和田さんの新刊は、いつもの前衛的な作風とは違って、割と読みやすい印象でした。

続きを読む >>

2010.10.17 01:56
ラデュレのお菓子レシピラデュレのお菓子レシピ
(2010/10/16)
フィリップ・アンドリュー

商品詳細を見る
 パリの老舗メゾン・ラデュレの初レシピ本の翻訳ヴァージョンが、遂に発売です!!
 マカロンにカヌレにタルトに…。
 甘いもの好きには眺めているだけでもたまらないですね。いや、レシピにも挑戦してみたいんですが、私の料理の腕では全然別のものが出来上がりそう…
 それにしても、原書がこれだけの円高にもかかわらず結構な値段しているのに、箱入りで秘伝レシピがわかる一冊がこの値段で手に入るのは嬉しいですね。
2010.10.16 22:11
完全復刻版 パリ‐東京・さくら並木完全復刻版 パリ‐東京・さくら並木
(2006/06)
高橋 真琴

商品詳細を見る


 可憐な少女の絵で有名なイラストレーター・高橋真琴の、1950年代の少女漫画の完全復刻版。
 貸本漫画として発表された「パリ~東京」と「さくら並木」復刻版二冊と、高橋真琴、嶽本野ばら、松本零士、藤本由香里各氏のインタビュー、解説の掲載されている小冊子の三点の豪華箱入り。  

続きを読む >>

2010.10.15 23:40
わすれなぐさ (吉屋信子乙女小説コレクション)わすれなぐさ (吉屋信子乙女小説コレクション)
(2003/02)
吉屋 信子嶽本 野ばら

商品詳細を見る


 「花物語」で有名な吉屋信子(1896~1973)の代表的少女小説。
 先日紹介した川端康成の「乙女の港」が上級生と下級生の「エス」の物語なら、こちらは級友同士の「エス」のお話です。
 最近、河出書房新社から文庫版が出ましたが、どうせならこの中原淳一オリジナル装幀復刻版で読んだ方が雰囲気が出るんじゃないかと思います。
 嶽本野ばらさんの解説付き。

続きを読む >>

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
About me

夜長姫

Author:夜長姫
お立ち寄りいただきありがとうございます。
本や映画や音楽の感想を新旧問わずマイペースに書いています。
ジャンルは何でもござれですが、微妙な偏りがあるみたいでそれに流されがち。好みの合う方がいらっしゃれば大歓迎です。
本、というか文芸は物語のしっかりしたものよりは、迷宮に迷わせてくれるような作品が好み。映画は劇場鑑賞派です。
拍手、コメントなど頂ければとても嬉しいです。
※たいして頭の良くない人間が無い知恵絞って書いております。無断転用等はご容赦くださいね。

Category

CategoricTag

Comment

Recent entries

Search

Link

RSS

Archive

Mail Form

質問等ございましたらこちらからどうぞ

名前
メール
件名
本文

Counter

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。