--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.31 22:53

女哲学者テレーズ女哲学者テレーズ
(2010/12)
関谷 一彦

商品詳細を見る


 うら若き女性テレーズが語る、遍歴の中で目撃し、繰り広げられたスキャンダラスな出来事と哲学議論の数々。その果てに彼女が辿り着いたのは?
 18世紀半ば、革命前夜のフランスで地下出版され流行したリベルタン小説の代表作で、その過激な性描写も相まって当時ベストセラーとなった作品。
 未だに作者が誰なのか特定されていないという謎の作品でもある。

 初の完訳、そして訳者による詳細な解説付きで、18世紀リベルタン小説につてもしっかり理解出来る一冊、こんなのが出るなんて、もう、これは奇跡です(笑)。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌

2011.03.30 23:33
映画「はんなり」 見逃したままだった京都の花街を描いたドキュメンタリー映画「はんなり」が再上演されていたので、観てきました。

Story> 上七軒、祇園甲部、祇園東、先斗町、宮川町、そして島原。外からばなかなか窺い知れない京都の花街の伝統とそこに生きる人々の姿を追った、ハリウッド在住の日本人監督・曽原三友紀の手によるドキュメンタリー映画。

 都をどりなどの華やかな舞台はもちろん、貴重なインタビューなど花街の素顔を見ることができます。

続きを読む >>

テーマ:映画レビュー
ジャンル:映画

2011.03.29 22:42
映画「デザート・フラワー」 ソマリア出身の世界的トップモデル、ワリス・ディリーの波乱に満ちた半生を映画化した話題作「デザート・フラワー」の上映が、やっと地元で始まったので観てきました。

Story> ソマリアの遊牧民として生まれ育ったワリス・ディリー(リヤ・ケベデ)は、13歳で結婚させられそうになったことを機に家族のもとを離れる。砂漠からロンドンへたどり着き、路上生活を送っていた彼女は、一流ファッションカメラマンに見いだされファッションモデルに転身、やがて世界的なトップモデルとして成功を収める。しかし彼女は幼いころに受けたFGM(女性性器切除)に苦しめられていた……。

 ひとりの女性の単なるサクセスストーリーではない、深い問題提起を突きつけている作品。構成が弱いのが少し残念ですが、見応えはありました。

続きを読む >>

テーマ:映画レビュー
ジャンル:映画

2011.03.28 21:13
ラファエル前派からウィリアム・モリスへ
 ちょっと前に、京都伊勢丹の美術館「えき」KYOTOで開催されていた「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」展見てきました。

 ラファエル前派は大好きなのに、実はまともに生で鑑賞するのはこれが初めてだったりします;
 今でこそ京都住まいですが、長いこと田舎暮らしでなかなか機会に恵まれなかったもので…。

 そんな話はさておき、ロセッティ(Dante Gabriel Rossetti:1828~1882)、バーン=ジョーンズ(Edward Coley Burne-Jones:1833~1898)、ウォーターハウス(John William Waterhouse:1849~1917)、ウィリアム・モリス(William Morris:1834~1896)など、主要な作家たちの選りすぐりの味わえる、ぎゅっと凝縮したような展覧会、予想以上に見応えがありました。

続きを読む >>

テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

2011.03.27 19:03
アレクサンドリア (ちくま学芸文庫)アレクサンドリア (ちくま学芸文庫)
(2010/11/12)
E.M.フォースター

商品詳細を見る

 「眺めのいい部屋」「ハワーズ・エンド」などで知られるイギリスの作家E・M・フォースター(Edward Morgan Forster:1879~1970)による、古都アレクサンドリアの栄枯衰勢の物語。
 物語性のある小説を書き続けたフォースターらしい、歴史案内書にありがちな堅苦しさのない読み物としても楽しめる一冊です。

続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌

2011.03.26 19:16
新装版 鴨居羊子とその時代-下着を変えた女新装版 鴨居羊子とその時代-下着を変えた女
(2011/01/26)
武田 尚子

商品詳細を見る

 昭和30年代に髪を金色に染め、カラフルな下着を提案し、存在そのものがアートのようだった下着メーカー「チュニック」の創始者・鴨居羊子(1925~1991)の評伝が、新装版となって再登場。近代日本の女性下着の歴史とあわせて描かれた、なかなか興味深い内容。解説は近代ナリ子氏。

続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌

2011.03.25 21:24
パリの夜―革命下の民衆 (岩波文庫)パリの夜―革命下の民衆 (岩波文庫)
(1988/04/18)
レチフ・ド・ラ・ブルトンヌ

商品詳細を見る

 フランス革命前夜のパリ、そして革命下のパリ。熱狂と恐怖が渦巻く18世紀末動乱期のパリを、レチフ(Retif de la Bretonne:1734~1806)は夜ごと徘徊にし、そこで目撃したものを「アラビアン・ナイト」を模すように虚実を入り混ぜながら描き出す。
 全訳でないのが惜し過ぎる、18世紀フランスの異色作。

続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌

2011.03.24 19:45
 随分と放置してしまいました。
 地震・津波災害に更には原発事故と、次々と報道される被災地の状況に胸が痛くてとても本など読めない状態が続いていましたが、このままこのブログを放置し続けるのもどうなんだろう等色々思いまして、再開させることにしました。
 私に出来ることといえば、せめて義援金や支援物資を送るとか、買い貯めをしない、風評被害を拡大させない、そのくらいしかありません。安全な場所にいながらそんな事しか出来ない自分が情けなくて仕方ないですが、今は出来ることをやっていこうと思っています。
 被災された方には一日も早い復興を、そして亡くなられた方にはご冥福を心からお祈り致します。 

 **********


 それでは、まずは少し前に観てきたレイチェル・ワイズ主演の歴史ドラマ「アレクサンドリア」のことを。

Story> 4世紀、エジプトのアレクサンドリア。あふれる知性と美貌を持つ女性天文学者のヒュパティア(レイチェル・ワイズ)は、多くの弟子たちに慕われていた。一方、アレクサンドリアではキリスト教が急速に広まっており、ついにはキリスト教徒たちに古代の神々を侮辱された科学者が、彼らに刃を向ける事態に発展してしまい……。

 この時代を扱った作品にありがちな娯楽作品ではなく、ヒュパティアという人物を通して異文化の衝突と迫害を描ききった作品。

続きを読む >>

テーマ:映画レビュー
ジャンル:映画

2011.03.12 23:24
 東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた方々に、心より御見舞い申し上げます。

 いろいろとUPしようと書いていた記事もあったのですが、被災地の皆さんのことを思うと、とてものん気に読書感想など書いていられません。というか、昨日から何も手につかない状態でただテレビやネットで流れる情報を追っているばかりです。被害状況が明らかになるにつれ、その酷さに呆然としています。
 何も出来ない自分が本当に歯がゆい。

 今はただ、被災地の皆様の無事を祈ることしか出来ません。
 どうか、ひとりでも多くの方がご無事でありますように。
2011.03.10 19:29
ロビン・フッドのゆかいな冒険〈1〉 (岩波少年文庫)ロビン・フッドのゆかいな冒険〈1〉 (岩波少年文庫)
(2002/10/18)
ハワード パイル

商品詳細を見る

 弓の名手である若者ロビン・フッドは、ノッティンガムでの大会に出場するため急いでいるところを森役人といさかいを起こし遂には射殺してしまう。おたずね者となった彼は、以来シャーウッドの森に住むアウトローとなる。そこで出会った仲間達とともに強欲な者どもを懲らしめ弱きを助けながら繰り広げられる愉快な冒険譚。
 
 中世の昔からイギリスに伝わるロビン・フッド伝説を、自身の見事な挿絵と共に子供向けの読み物としてまとめあげたハワード・パイル(Howard Pyle;1853~1911)の「ロビン・フッド」。
 少年文庫版ですが、大人も十分楽しめる作品です。

続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
About me

夜長姫

Author:夜長姫
お立ち寄りいただきありがとうございます。
本や映画や音楽の感想を新旧問わずマイペースに書いています。
ジャンルは何でもござれですが、微妙な偏りがあるみたいでそれに流されがち。好みの合う方がいらっしゃれば大歓迎です。
本、というか文芸は物語のしっかりしたものよりは、迷宮に迷わせてくれるような作品が好み。映画は劇場鑑賞派です。
拍手、コメントなど頂ければとても嬉しいです。
※たいして頭の良くない人間が無い知恵絞って書いております。無断転用等はご容赦くださいね。

Category

CategoricTag

Comment

Recent entries

Search

Link

RSS

Archive

Mail Form

質問等ございましたらこちらからどうぞ

名前
メール
件名
本文

Counter

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。