--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.23 23:51

 お馴染みの童話のヒロインの成長した姿を描いたファンタジー映画「赤ずきん」観てきました。

Story> 赤ずきんことヴァレリー(アマンダ・セイフライド)は樵のピーター(シャイロー・フェルナンデス)と想い合っていたが、鍛冶屋のヘンリー(マックス・アイアンズ)との婚約を親が勝手に決めてしまう。ある満月の夜、ヴァレリーの姉が狼に惨殺される。魔物ハンターのソロモン神父(ゲイリー・オールドマン)は、これはただの狼ではなく人狼のしわざで、その人狼はこの村の誰かだと宣告し……。

 これまでの経験上、童話がモチーフの映画はハズレばかりなのでこれも微妙かも…と思っていたんですが(笑)、けっこう面白かったです。
 赤ずきんと人狼伝説と魔女狩りを足したようなファンタジーサスペンス映画です。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー
ジャンル:映画

2011.06.21 22:46

 ちょっと前になりますが、ヤスミラ・ジュバニッチ監督の故郷サラエボを舞台にした映画「サラエボ,希望の街角」を観てきました。

Story> 客室乗務員のルナ(ズリンカ・ツヴィテシッチ)と空港管制官のアマル(レオン・ルチェフ)は、サラエボで同棲するカップル。ある日、勤務中の飲酒が原因でアマルが停職処分を受けてしまう。停職中にかつての戦友と偶然再会したアマルは、彼に触発されるままイスラム原理主義に傾倒していき…。

 ボスニア紛争から15年以上を経ても未だ紛争の傷跡が残るボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボのいまを、戦争や宗教問題を絡ませつつある恋人たちがたどる愛の行方と共に描き出した力作です。 

続きを読む >>

テーマ:映画レビュー
ジャンル:映画

2011.06.20 23:40
バレエものがたり (岩波少年文庫)バレエものがたり (岩波少年文庫)
(2011/02/17)
アデル・ジェラス

商品詳細を見る

 「ジゼル」「コッペリア」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「火の鳥」の、6つのバレエの有名な作品をものがたりにした一冊。
 これらのバレエを知らなくても、どれもがお伽話や童話のように愉しめます。というか、原作がもともとそういうものがら採られているんだから、当然ですね(笑)。でも、原典とは若干あるいは大きく違っているものもちらほら。お伽話や童話とはまた違った「バレエ」の紡ぐ物語を味わえました。
 私はこれを読みながら、改めて原典を探してみたりしました(笑)。その一覧を挙げてみましたので、興味のある方はご覧ください。

続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌

2011.06.08 22:17
An Edmund Dulac Treasury: 116 Color IllustrationsAn Edmund Dulac Treasury: 116 Color Illustrations
(2011/06/16)
Edmund Dulac

商品詳細を見る

 amazonで注文してから2ヶ月半、やっと届きました、デュラックの新しい画集。前の「Dulac's Fairy Tale Illustrations in Full Color」(64頁)よりも頁数が多く(128頁)、最初期の「ジェーン・エア」(!)や晩年の作品とか、今まであまり紹介されなかったものや「アラビアンナイト」や「ルバイヤート」からの収録が嬉しかったです。

続きを読む >>

テーマ:洋書
ジャンル:本・雑誌

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
About me

夜長姫

Author:夜長姫
お立ち寄りいただきありがとうございます。
本や映画や音楽の感想を新旧問わずマイペースに書いています。
ジャンルは何でもござれですが、微妙な偏りがあるみたいでそれに流されがち。好みの合う方がいらっしゃれば大歓迎です。
本、というか文芸は物語のしっかりしたものよりは、迷宮に迷わせてくれるような作品が好み。映画は劇場鑑賞派です。
拍手、コメントなど頂ければとても嬉しいです。
※たいして頭の良くない人間が無い知恵絞って書いております。無断転用等はご容赦くださいね。

Category

CategoricTag

Comment

Recent entries

Search

Link

RSS

Archive

Mail Form

質問等ございましたらこちらからどうぞ

名前
メール
件名
本文

Counter

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。