スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス・クリードの失踪

2011.07.19 22:40
映画「アリス・クリードの失踪」 J・ブレイクソン監督の密室クライム・サスペンス映画「アリス・クリードの失踪」を観てきました。

Story> 刑務所仲間のヴィック(エディ・マーサン)とダニー(マーティン・コムストン)は、身代金目的で富豪の娘アリス(ジェマ・アータートン)を誘拐する。誘拐計画を周到に準備した二人によって白昼堂々連れ去られたアリスは、準備されたアパートの一室に運び込まれベッドに両手両足を拘束された状態で監禁されてしまう。彼女は何とか逃げようとするが―。

 たった三人の登場人物の織り成す二転三転のストーリーに最後まで目が離せませんでした。
 身代金目的の誘拐を企てる二人の男、ヴィックとダニーの周到な準備作業から映画は始まります。
 監禁用の部屋を準備し車を用意し、森の中に身代金を隠すためのものらしい穴を掘る。そして計画を実行、新聞で見つけた富豪の娘アリス・クリードを白昼堂々車で拉致、準備した部屋のベッドに拘束して監禁する。
 この無駄のない(セリフさえない!)、緊張感の張り詰めた冒頭シーンでスクリーンから目が離せなくなります。

 そこから先は、アリスの家族とか警察といった外の様子は一切映されることはなく密室での、男たちと何とか逃げようとするアリスとのやりとりが始まるのですが、三人の意外な関係が明らかになって二転三転。誘拐犯と誘拐された者との間に何らかの関係が生じ、それゆえにバランスを崩していくような展開だろうかとか思っていたので、見事に裏切られました(笑)。そんな在り来りな展開にはならないか。。
 ともかくアリスとダニーにつては予想の範疇にしても、ヴィックとダニーのことは不意打ち過ぎて「え!?」と固まってしまいました(観ていない方のためにも詳しいことはこれ以上触れません。気になるかたはどうそご自身でお確かめください・笑) 
 登場人物同士が意外な接点・関係性を持つために、何も知らない他人同士や完全に利害関係だけの共犯者としてなら揺らぐことのなかっただろう感情が、信頼やら愛情やらが邪魔をして揺らぎ始め、互いをどんどん疑心暗鬼にしていく。もう、見ているうちに何処から何処までが駆け引きや騙し合いになっているのか、何処までを信じていいのか、登場人物同様にわけがわからなくなってくるんですよ。こうなってくるともうクライム・サスペンスというよりは愛憎混じった心理サスペンス。
 そして、小さな綻びが徐々に徐々に、この誘拐事件を企てた者たちが思い描いていたものとはまるで違う結末に導いていく。
 そして、最後に笑うのは…?
 
 誘拐犯の男二人と誘拐される女一人。この映画には徹頭徹尾この三人しか出てこないということに見終わってから気が付いて、たった三人の登場人物でここまで面白い話が撮れるのは凄い! と思いました。それだけでも観た甲斐があったってものです
 まぁ、細かいところを見ればいろいろツッコミどころはありますが、ストーリーの展開上そうなったんだろうと目を伏せておく(笑)。
 それから小道具の使い方が効いてます。携帯、弾丸、手錠、鍵、どれも物語を一転させるのに上手いこと活用しています。

 あんまり下調べもせず観に行ったのが良かったんでしょうかね、予想以上に愉しめました。内容が内容なので痛かったり、いろんな意味で衝撃的なシーンがありますが(笑)、クライム・サスペンスが好きな方は楽しめると思います。
 最後に。タイトルが秀逸! です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー
ジャンル:映画

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
About me

夜長姫

Author:夜長姫
お立ち寄りいただきありがとうございます。
本や映画や音楽の感想を新旧問わずマイペースに書いています。
ジャンルは何でもござれですが、微妙な偏りがあるみたいでそれに流されがち。好みの合う方がいらっしゃれば大歓迎です。
本、というか文芸は物語のしっかりしたものよりは、迷宮に迷わせてくれるような作品が好み。映画は劇場鑑賞派です。
拍手、コメントなど頂ければとても嬉しいです。
※たいして頭の良くない人間が無い知恵絞って書いております。無断転用等はご容赦くださいね。

Category

CategoricTag

Comment

Recent entries

Search

Link

RSS

Archive

Mail Form

質問等ございましたらこちらからどうぞ

名前
メール
件名
本文

Counter

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。