スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに出た

2010.11.26 11:52
失われた時を求めて(1)――スワン家のほうへI (岩波文庫)失われた時を求めて(1)――スワン家のほうへI (岩波文庫)
(2010/11/17)
プルースト

商品詳細を見る

 プルーストの「失われた時を求めて」、やっと岩波文庫で出ましたね。
 20世紀最高の文学といわれるこの作品が岩波文庫に加わるのはいつなのか…とずっと思っていました。
 でも既に筑摩文庫で出ている井上究一郎訳版が本棚に全巻並んでからかなり経つというのにまだ読めていないというお粗末な状態なので、たぶん買わない…
 と思っていたんですが!
 先日本屋さんで手に取ってみて気持ちがぐらつきました。
 訳注はもちろん、当時のパリの地図や図版がふんだんに収録されていてとても読み易そう。作品を理解する手掛りとなるイメージを多くすることで、難解な上に長編のこの作品を取っ付き易いものにしていると思いました。
 評判がいいはずです。
 もう既に読んでいる方はもちろん、読もうと思いつつも未読のまま…なんて方にはとてもいいヴァージョンではないでしょうか。…って、それは私のことか。。
 予定としては、既に購入している井上究一郎訳版をまず読んで(笑)、全巻刊行されたら箱入り版(出るはず)で購入しようかな、と思っています。
 図版だけでも見る価値アリですよー!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新刊・予約
ジャンル:本・雑誌

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
About me

夜長姫

Author:夜長姫
お立ち寄りいただきありがとうございます。
本や映画や音楽の感想を新旧問わずマイペースに書いています。
ジャンルは何でもござれですが、微妙な偏りがあるみたいでそれに流されがち。好みの合う方がいらっしゃれば大歓迎です。
本、というか文芸は物語のしっかりしたものよりは、迷宮に迷わせてくれるような作品が好み。映画は劇場鑑賞派です。
拍手、コメントなど頂ければとても嬉しいです。
※たいして頭の良くない人間が無い知恵絞って書いております。無断転用等はご容赦くださいね。

Category

CategoricTag

Comment

Recent entries

Search

Link

RSS

Archive

Mail Form

質問等ございましたらこちらからどうぞ

名前
メール
件名
本文

Counter

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。