スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田学画集1

2011.01.07 23:53
池田学画集1池田学画集1
(2010/12/13)
池田学

商品詳細を見る

 ディティールにこだわりぬいた超細密画を描く画家・
池田学の初画集。
 っていうか、いつの間に出ていたんだ。

 細かい作風で知られる現代画家といえば
山口晃(大好きです)がいるが、いくつものディティールが複雑に絡み合いながらやがて全体像を結んでゆくその作風は、彼のものとはまた違う、ペン画ならではの迷宮が拡がっている感じ。よりメルヘンぽいというか独自の不思議な世界を作り出しています。
 彼の絵はものすごーく細かいので、一日8時間かけても10センチ四方しか描けないのだとか。だから当然一作品に年単位の時間がかかるわけで、それで冒頭のいつの間に出ていたんだという驚きになったわけです。

 ひとつのまとまった作品集になるなんて~! 嬉しいのでじっくりゆっくり、この不思議な迷宮を彷徨ってみます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新刊・予約
ジャンル:本・雑誌

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
About me

夜長姫

Author:夜長姫
お立ち寄りいただきありがとうございます。
本や映画や音楽の感想を新旧問わずマイペースに書いています。
ジャンルは何でもござれですが、微妙な偏りがあるみたいでそれに流されがち。好みの合う方がいらっしゃれば大歓迎です。
本、というか文芸は物語のしっかりしたものよりは、迷宮に迷わせてくれるような作品が好み。映画は劇場鑑賞派です。
拍手、コメントなど頂ければとても嬉しいです。
※たいして頭の良くない人間が無い知恵絞って書いております。無断転用等はご容赦くださいね。

Category

CategoricTag

Comment

Recent entries

Search

Link

RSS

Archive

Mail Form

質問等ございましたらこちらからどうぞ

名前
メール
件名
本文

Counter

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。